mixture-art@Q
技術+アイディア+世俗+なんとなく思ったこと、すべての融合がmixture-art
Mac OSXでapt-getできなくてハマった(過去完了形)


Linux使用者にはおなじみの『apt-get』

コマンドラインから色々インストールしたりアップデートしたりできる優れものだ。

webブラウザからホームページ探して、ダウンロードリンク辿って、、、

とやらなくてよいのだ。


ところが、先日同僚のボストンっ子からもらった『とあるインストラクション』に

「apt-get使って〇〇を入れてちょ」

とあって

「ハイハイ」とTerminalからコマンド打ってみたらダメ。

当然sudoでもダメ。

“command not found”だ。


よくよく見てくとどうやらMac OSXにはapt-getは入ってないみたいね。


ご存知のとおりMac OSXはFreeBSDというUnixの親戚をベースにしている。

そういう意味では入ってておかしくなかろうに。。。と妙な気するが

まぁ仕方ない。


「さーて、んじゃapt-getでも入れますかな」

と思ってはみたものも、いざ探すと有効な情報が見つからない。

Mac ports(http://www.macports.org/ports.php)
といういろんなコマンドをMacにポーティングしている(らしい)サイトでも見てみたけど
apt, apt-rpmだけでapt-getは無い


「Finkを入れるとできるよー!

なんてインド人からの情報もあったけど、Fink project自体がすでに閉まってた。


とはいえ、Fink自体はどうやらこの事態収束のためには有効なようなので
結局Sourceforgeからゲットした。
http://sourceforge.net/projects/fink/files/fink/0.34.2/fink-0.34.2.tar.gz/download?use_mirror=hivelocity


あとはこのサイトのとおり。

「mac-os-x-lionでapt-get的なパッケージ管理をする/」

インストールは若干時間がかかったけど
無事コマンドラインから『apt-get』が使えるようになった。

うちの同僚がいうにはあとはbrewとかhomebrew
同じようなことができるらしいね。

めでたしめでたし。



mixture-art@Q トップへ戻る



Tags: