mixture-art@Q
技術+アイディア+世俗+なんとなく思ったこと、すべての融合がmixture-art
iPhoneで演奏、比較してみよう

最近『iPhoneで演奏』というと話題の2つの動画。

“Take Me Out” / Atomic Tom

曲のプロモーションとしてプロがやってるんだけど質が高過ぎです。
ホントにその場でやってるとしたらすげぇ。。。
ちなみにドラムのアプリは自分も持っててやったことはあるけど8ビートすら叩けんとです。

もう一本はここ数日で話題の

Poker Face / Lady Gaga by Applegirl

韓国人らしき女の子が4つのiPhoneのカオスパッドに音をアサインして
演奏しながらレディーガガを歌う、という、、、
実はやってることは大したことないんだけど、、、可愛いからヨシ!な動画。
どうやらたどっていくとYeo Hee Kimという名前で一応プロ(?)っぽいカンジです。

再生回数という意味では両者とも350万オーバー。(2010/11/17 0:10現在)
Applegirlの投稿の方が古く2010年3月、Atomic Tomの方が2010年10月であることを考えると
やっぱりプロの周知力はなめちゃいけませんね。
でもApplegirlはまだまだTwitterで話題になってるのでこれから伸びるかもしれません。

どちらもキャッチーなアイテムとしてiPhoneを使うことで、
ある一定のインフルエンサー(感染させる者=言いふらしてくれる人)を確保する
という非常にうまい手法だなぁ、と関心。

iPadアプリランキングで1位から4位を音楽アプリが独占するなど
iPad/iPhoneと音楽の親和性は非常に高いですが
コレって他の領域でも使えるんじゃないのかなぁ?


コメント

  1. asanotek より:

    おー。初めて見た。
    iPhone音楽アプリというだけで釣られるクマー