mixture-art@Q
技術+アイディア+世俗+なんとなく思ったこと、すべての融合がmixture-art
iBookstoreで日本語書籍の自力出版可能に!(まだまだイマイチだけど)



先日iBookstoreのアップデート情報が届いた。

そのアップデート項目の中に『日本語解禁』があった。(以下原文)


Japan iBookstore
The iBookstore is now available in Japan. If you have a Paid Books account, you must agree to the new contract in the Contracts, Tax and Banking module on iTunes Connect before your books can be offered in this territory. Then, to make your books available in Japan, simply add pricing and territory clearances for your books in theManage Your Books module on iTunes Connect.


ちなみに以前からiBook Authorというソフトの登場によって
iBookstoreでの自力出版自体は可能だった。

「ただし日本語は未対応」

つまり、

iBook Authorで書籍データを作成 → .ibook ファイルが出来上がる
→ それをiTunes Producerを使ってリリース
失敗 (>_< (日本語書籍のサポートをしていない)

というガッカリな状態が続いていた。

iTunes Connectでステータスを見るとこんなエラーが表示される。

Screen Shot 2013-03-09 at 4.40.23 PM

ちなみに先日AmazonKindleダイレクトパブリッシングのサービスを開始した。
Wordファイルなどから誰でもKindle用の書籍をリリースできるとあって盛況だ。

「Appleもこれに負けているわけにはいかない!」
という状況でのこの知らせには

やっぱりそれなりにグッと来たので、ちょっと忙しかったんだが実験してみた。

しかし、依然失敗。。。(´Д` )

エラーを確認し、サポートに問い合わせたところこんな回答。


ERROR ITMS-6014: “bounding_fate.ibooks: Language ja for type main is only supported in epub 3 content.” at Book (MZItmspBookPackage)

We require books with right to left or vertical text to be delivered to us in EPUB 3 format and delivered using the latest version of iTunes Producer. iTunes Producer version 2.9 is available for free download in the Deliver Your Content module in iTunes Connect.

iBooks Author does not create EPUB 3 files. Form more information on iBooks Author, please review the support page:


つまりiBook Authorで作って iTunes Producerでリリース
という一連のキレイな流れは日本語の場合まだ使えなくて、

ePubファイルを作ってそれをiTunes Producerでアップロードすればどうやら良さそうなカンジだ。


さて、

それじゃあePubファイルとやらを作ろうじゃないか。

そもそもePubの記述というのは簡単に言うとHTMLの親戚みたいなやつだが、
勉強して使いこなせるようになるのも億劫だし、
だからといって有料ソフトを買うつもりなどさらさら無い。

そこでまずはCalibreというPDFからePubを作ることができる無料ソフトを落として試してみた。

Kindle用で使ったWordの.docファイル → WordからPDFを作成
→ Calibreで.epubファイルに変換
→ 嬉々としてiTunes Producerでリリース
失敗。。。 orzePub3になってなかったらしい)


さてさて、ePub3とは何なのか?
そしてePub3を確実に作れるものは何なのか?

そんなものは理解しようとせず、そして金を払うことは頑に拒否し続ける私は、
七転八倒のカットアンドトライの末に

どうやら一応正解に辿り着くことができた。(ようだ)

それはでんでんコンバーター(http://conv.denshochan.com)というサイト。

テキストファイルを放り込むとePub3のファイルを自動的に作成してくれるサイトだ。

テキスト内で段落見出し改ページなどをどう記述すれば良いかは同サイトの以下のページが参考になる。
http://conv.denshochan.com/markdown

それ以上細かいことをやろうとしたらまた長い旅路が始まるのだろう。。。うん。パス。

この『でんでんコンバーター』で作成した.epubファイルをiTunes Producerでアップしたところ
どうやらきちんとプロセスが開始したようだ。

iTunes Connectのステータスがこんなカンジになる。

Screen Shot 2013-03-09 at 4.40.43 PM

週末に申請したら週明けにはプロセス終了。

このとおり、立派にiBookstoreに並んだ。
https://itunes.apple.com/us/book/baundingu-feito/id617668201?ls=1

と、思ったら、

あら、表示画像歪んじゃったぁぁぁ

写真-1

このブックを iBookstore でチェック:


Cover Art
 

バウンディング・フェイト

九頭龍雄一郎

カテゴリ: ミステリー/スリラー

 

iPad上でiBooksにダウンロードしてみるとこのとおり。

写真-2



まだ手順的にはイマイチな部分があるけど、とりあえずこれで晴れてiBook自力出版OKだ!


注目記事

Facebook上での「見える」「見えない」のプライバシー対策(グループ、リスト + カスタム投稿、アプリケーション設定)



ちょぴっとアンケート



mixture-art@Q トップへ戻る


関連記事

Kindleでどうぞ「バウンディング・フェイト」「./account_murder_case」
自作小説『バウンディング・フェイト』試運転始めました