mixture-art@Q
技術+アイディア+世俗+なんとなく思ったこと、すべての融合がmixture-art
Categories: ジャパニーズサラリーマン、シリコンバレーへ行く, 組織論単独行 | リモートワーク はコメントを受け付けていません。

先日「なぜアメリカはリモートワークが多いんですかね?」と聞かれて 時間もなかったのであまり良い返答ができなかったなぁと反省し、ここにまとめなおしてみる。 しかし先に言っておくが、その場即答であまり面白い返答ができなかった […]

Categories: 組織論単独行 | Triple Wは現在エンジニアを募集しています はコメントを受け付けていません。

Triple Wは排泄予知デバイスDFreeを開発しているスタートアップです。 http://dfree.biz/ 先日プレスリリースを出しました。 Triple W Japan、シリーズAで約5億円の資金調達を完了 h […]

Categories: ジャパニーズサラリーマン、シリコンバレーへ行く, 組織論単独行 | スタートアップ心得 はコメントを受け付けていません。

ディスカッションとブレスト以外の会議は不要 定例会はギリギリokだが、メインの目的は「一週間に一度くらいみんなで顔合わせる時間があってもいいんじゃん」くらいの意味である。ランチ定例会にするのがオススメだ。 研ぎ澄ませ。自 […]

Categories: ものづくりしよう!, ジャパニーズサラリーマン、シリコンバレーへ行く, 組織論単独行 | 失敗を恐れるな、むしろとっとと失敗しろ はコメントを受け付けていません。

ちょっと前の話になってしまったが、Google[x]のAstro TellerのSXSWでの講演から。 凧を上げて風力発電するプロジェクトについて彼が話しているときに面白いエピソードがあった。 通常の風力発電は設備も金も […]

Categories: ものづくりしよう!, ジャパニーズサラリーマン、シリコンバレーへ行く, 組織論単独行 | 新規プロジェクト成功の7つのコツ はコメントを受け付けていません。

スタートアップにせよ、新規事業開発にせよ、会社という組織を率いて行こうと旗を掲げる方へ。 かなり具体的なアドバイス。それはすなわち自分の棚卸しであり、恥ずかしい言葉で言えば要するに反省。 slideshareのリンク 新 […]

Categories: ものづくりしよう!, ジャパニーズサラリーマン、シリコンバレーへ行く, 組織論単独行 | 日本のスタートアップエコシステムの方向性について考えるおれは暇人か!? はコメントを受け付けていません。

とある友人に宛てたメールよりシェアする意味がありそうな部分を抽出してみる。 なお断っておくが私はいちエンジニアであって政治家でも政策提案者でもないし VCの人間でもないしスタートアップの経営者ですらない。(まだ。笑) し […]

Categories: ものづくりしよう!, ジャパニーズサラリーマン、シリコンバレーへ行く, 組織論単独行 | 「GIGAZINE : 大成功した企業と創業者たちに見られる特徴」をフォローして はコメントを受け付けていません。

Facebook上に書いたことなのだが、ブログ上にも追記転載しておく。 けっこー本質的な話なので時系列で消えていくメディアのみに記録しておくのはもったいない。 大成功した企業と創業者たちに見られる17つの特徴 http: […]

Categories: ジャパニーズサラリーマン、シリコンバレーへ行く, 組織論単独行, 避けては通れない経済の話 | ファイゲンバウム教授「起業特区で日本経済の復活を!」 はコメントを受け付けていません。

シリコンバレーで知り合ったVCの友人からオススメされた本を読んだ。 「起業特区で日本経済の復活を!」 2002年に出版された古い書籍だが現在進行形で生で経験していることをしっかり整理してくれていて かつ、日本って10年前 […]

Categories: ヒトなら分かる理系の話, 組織論単独行 | 無料のガントチャートツール『gantter』(Chromeアプリ) はコメントを受け付けていません。
ガントチャート例

スケジュール管理にガントチャートはメジャーだ こんなの 普通はMicrosoft ProjectとかOmni Projectとか そういう有料ツールを使うことになる。 1ライセンス、まぁ1万円から2万円の間くらい? グル […]

Categories: 組織論単独行 | 当事者意識濃度 はコメントを受け付けていません。

経営的な視点に立つ時、雇用というのはまぎれもなく負担でありリスク。 したがって (成果)/(雇用) の比率が良ければその組織は効率的で生産性のある組織だといえる。 つまり一人一人の能力がしっかり発揮されているかどうか、っ […]

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら を読んだ。 まずは良いことを。 この本はドラッカーの入門書としては非常に […]

先日「Appleがソニーを買収するのでは?」という報道が出ました。 株価とかも動いてるけどまぁそれは一時の祭り的なもので ホントに考えなければならないコトはもっと深く重い。 <従業員規模と事業領域について> ※以下数字は […]

たまには真面目一辺倒で。 DC Expoで 「ガラパゴスで世界へ出て行こう」をテーマにトークセッションがあった。 テーマはガラパゴスで育った日本の家電、ケータイは最強だ。 これを持って世界に出れば勝負できるはず!というも […]

Categories: ものづくりしよう!, 組織論単独行 | 没事業「be-sure」 はコメントを受け付けていません。

<事業概要> みんなでつくる「be-sure (ビーシュア)」 ユーザーとの対話型商品開発事業。 現在の日本のコンシューマ製品の方向性は機能増・スペックアップによる差別化、 つまりユーザー無視の「50歩100歩競技会」に […]

Categories: 組織論単独行 | 没事業「一生一大善」 はコメントを受け付けていません。
Categories: 徒然なるままにQ, 組織論単独行 | 理屈なんてない はコメントを受け付けていません。

必要とされること 必要とされているから仕事をする? 職場で必要とされているからそこにいる。 じゃあ必要とされていなかったらそこを放棄するのか。 その程度の場所はいるべき場所ではない。 周りから疎まれて、職場のガンだとささ […]

Categories: 組織論単独行 | 笑いのチカラ はコメントを受け付けていません。

むかーしあるヒトへ書いたメールの写しをそのまま載せちゃお。 内容はあるときのNHKスペシャルについて。 いま読み返して改めて感心する、ってことは真理に近いのかもしれないなぁ。 ———& […]

Categories: ものづくりしよう!, 組織論単独行 | 研究職なんかになったら3日で死んじまう はコメントを受け付けていません。

「科学者とエンジニア」分けた言い方で定義をしてみる。 科学者は、世の中の不思議や将来に役立つと思われる事柄に対して技術的なアプローチを試行するひと。 エンジニアは、既存の技術や既知の現象を応用し世の中に求められている製品 […]