mixture-art@Q
技術+アイディア+世俗+なんとなく思ったこと、すべての融合がmixture-art
Categories: ジャパニーズサラリーマン、シリコンバレーへ行く, ヒトなら分かる理系の話 | 新卒は大手企業に入るべきか?スタートアップに入るべきか? はコメントを受け付けていません。

大学の後輩に聞かれたので良い機会と思い整理してみる。 まず、私は新卒で大企業にいった人間だ。そして8年勤めた後、アメリカに渡ってスタートアップに入った。 色々感じるところはあったが、結論から言うと「どちらもアリ、ただ自分 […]

Categories: ものづくりしよう!, ヒトなら分かる理系の話 | のび太とVRとARの素敵な谷間 はコメントを受け付けていません。

数年前に書いたものの掘り起こし。 以前とあるARの専門家とお会いする機会があったのだが 「トンチンカンなこと言って失礼があっちゃいかんな」 と思い事前に『ARの何とやら』をある程度勉強しておいたわけだ。 # ワタクシ唯我 […]

Categories: ものづくりしよう!, ヒトなら分かる理系の話 | Raspberry PiからPythonでつぶやく方法 はコメントを受け付けていません。

Raspberry Piの利点はなんといってもネットへの接続が容易なことだ。 デフォルトでEthernetはついてるし、WiFiのアダプタなんかも動作確認済みの代物がいくつもある。 そりゃそうだよな、Linuxが動いてい […]

Categories: ものづくりしよう!, ヒトなら分かる理系の話 | 怪しいけどベンリなUSB-シリアル変換ツール はコメントを受け付けていません。
Screen Shot 2014-02-25 at 11.39.50 AM

先日同僚からオススメされたUSB-シリアルコンバーターを紹介。 ユースケースは 「開発中のターゲットからデバッグ情報を取りたいんだけどデバッガは使用しない」 というような状況だ。 そういう時、一般的に有効なのは空きのUA […]

Categories: ヒトなら分かる理系の話 | ブラックジャックの必勝法について考える(アホ) 〜 Rubyでシミュレーションプログラム 〜 はコメントを受け付けていません。

スロットに「返金率」が存在することは多くのひとが知っている事実だろう。 実際コレは日本では法律で決まっていて、確か95%。 誰かから1万円取ったら誰かを9500円儲けさせなきゃいけない。 これはそういう風にスロットの機械 […]

Screen Shot 2013-10-10 at 1.23.14 PM

(長い前置きがあるので不要な方は以下の『前置き終わり』まで読み飛ばしてください(_ _) 先日友人が 「iPhone上の情報が全部消えてしまいました。  メアドや連絡先等教えてもらえると助かります」 とFacebook上 […]

Categories: ものづくりしよう!, ヒトなら分かる理系の話 | 最近期待の無線通信技術のネタ 〜 無線充電、Amazon無線、無電源無線 〜 はコメントを受け付けていません。

最近気になっている無線技術を挙げてみたい。 すべてとあるブログからの引用だ。 真のワイヤレス充電はコレだ! “Cota” http://ぎーくふぃーど.com/?p=81 『非接触充電』とは違う本当の意味での『リモート充 […]

Categories: これそれあれどれ, ヒトなら分かる理系の話 | Macが謎の再起動を繰り返す → 解決法 (ソフトウェアアップデートに関連) はコメントを受け付けていません。

先日からMacが謎の強制再起動を繰り返し、原因を探ってきた。 結論が得られたので以下に書き記す。       同じような問題に悩まされている誰かの少しでも助けになれば幸いだ。 最初に簡潔に結論、 ソフトウェアアップデート […]

Categories: ものづくりしよう!, ヒトなら分かる理系の話 | Arduino用I2C通信のオリジナルライブラリ(サンプルコード) はコメントを受け付けていません。

諸事情あって自力でI2C通信の関数を作った。 動作確認済みのライブラリなので公開する。 “NoWire”という名前にしているのは”Wire.h”というベタなライブラリを使っ […]

Categories: ものづくりしよう!, ヒトなら分かる理系の話, 避けては通れない経済の話 | 『Xcode』『Android』『Arduino』というキーワードで括る未来 はコメントを受け付けていません。
image-3

先日ちょうど同僚とそんな話をしたのでせっかくだから普段から思っていることをまとめてみる。 『フリーミアム』 という言葉はご存知だろうか? 経済用語らしいがそんな構える必要はなくて 要するに「タダ」を有効利用するビジネスの […]

Categories: ヒトなら分かる理系の話 | Mac OSXでapt-getできなくてハマった(過去完了形) はコメントを受け付けていません。

Linux使用者にはおなじみの『apt-get』 コマンドラインから色々インストールしたりアップデートしたりできる優れものだ。 webブラウザからホームページ探して、ダウンロードリンク辿って、、、 とやらなくてよいのだ。 […]

Categories: ヒトなら分かる理系の話, 組織論単独行 | 無料のガントチャートツール『gantter』(Chromeアプリ) はコメントを受け付けていません。
ガントチャート例

スケジュール管理にガントチャートはメジャーだ こんなの 普通はMicrosoft ProjectとかOmni Projectとか そういう有料ツールを使うことになる。 1ライセンス、まぁ1万円から2万円の間くらい? グル […]

Categories: ものづくりしよう!, ヒトなら分かる理系の話 | ArduinoでI2C通信をやる際のメモ はコメントを受け付けていません。
I2C_WRITE

先日とある工作をする際にI2Cで外付けのデバイスを動かす必要があったのだが めんどくさいのでとりあえずプラットフォームはArduinoを使うことにした。 その際の七転八倒カットアンドトライの話を 一部の人にしかありがたく […]

Categories: ものづくりしよう!, ヒトなら分かる理系の話 | BLE(Bluetooth Low Energy)とは?について真面目に書く はコメントを受け付けていません。

決して「リリース直後タイムリー!」というような規格ではないが、 むしろ徐々にこれから来るかな?という気配が見えてきたタイミングなので ここでBLEがどんなものなのか私の知識をまとめてみる。 仕事柄つい数年前までは近距離無 […]

Categories: ヒトなら分かる理系の話 | ソフト屋とハード屋、どっちが得だと思う? ー これからの社会を生きるエンジニアへ はコメントを受け付けていません。

ちょっと仕事っぽい真面目な話でも。 (やべぇな、また長文になってしまった) たまに議論というかグチの応酬のようなことになる。 表面的には ハード屋「やっぱソフト屋の方が得だよねぇ〜」 ソフト屋「いやいやハード屋でしょ、得 […]

Categories: ヒトなら分かる理系の話 | 「単振り子」と「1秒」と「1m」 はコメントを受け付けていません。
単振り子

先日のポスト「六十進数」の際に 1年は360日 → 1年は12ヶ月 → 1ヶ月は30日 → 1日は24時間 → 1時間は60分 → 1分は60秒 という調子で時間を表す単位が定まっていったという話を挙げた。 さて一方、私 […]

ちょっと面白いネタがあったので『進数』について取り上げてみる。 「2進数」とか「10進数」とか「16進数」とかいうやつだ。 まず簡単に 進数 が何なのか説明すると、 言葉で表現すると「いくつで桁が上がるか」を表現したもの […]