mixture-art@Q
技術+アイディア+世俗+なんとなく思ったこと、すべての融合がmixture-art
英語の勉強になるかわからないけど同僚(アメリカ人)がよく使う言い方をシェアする

根本的にはおれの英語スキルの無さのせいなのだけど、
同僚と話したりメールのやり取りの中で「へぇ〜こういう言い方すんのね」と思ったものをシェアする。


「だいたいの数字」= ”ball park number”
理由はよくわからないけどこういう言い方をする。
「東京ドーム◯個分の大きさ」みたいな話?


「第二案」「予備」= “back burner”
後ろに控えてるブースターみたいなイメージ。これはよく使えそう。


「ちょっと注意事項だけど、」= “just heads up”
情景をイメージすればスッと理解できる

「どうにかして」= ”somehow”
仮定の話をするときによく使う、「〇〇については、どうにか××したとして、、、」

「ちぇ(くやしい)」= “fie”
動詞的に使う。they might fieとか。


「やっちまったー」= *headdesk*
これはウケる。
head desk = 机に頭をゴンって意味

「欠点」= “downside”
いろんな言い方はあるんだろうけどそのひとつ

「徹底してる」「綿密だ」= “thorough”
一瞬 through か though と空目するもので。なんのこっちゃわからんかった。



「めんどい」= “messy”
これはホントによく使う。ってかよく使う奴らに囲まれてます。笑

「くだらない」= “crappy”
バカにしてるような言い方なんだけど、アメリカ人はそういうこともハッキリ言っちゃう。

なんかこのリストがおれにとっては最近の生活のダイジェストみたいになってるなw