mixture-art@Q
技術+アイディア+世俗+なんとなく思ったこと、すべての融合がmixture-art
ファンキー・モンキー・パンキッシュ
Categories: No Music No Life


前回のに味をしめて。。。


えー、前回の

『R&B』は読めないけど『HR/HM』が読めるヤツ、かかってこいや!!

非常に好評。

なので調子こいて次はパンクについてアレコレあげたろと。

さて、

パンクの定義なんてものがあるのかどうか怪しいが、
一応wikipediaによるとこうあった。

『モヒカンの人々で奏でる音楽』

嘘だ。

多分純粋な定義に向かっちゃうと「セックスピストルズに始まり云々、、、」と生まれる前の話になっちゃうので
あくまで自分の認識で語る。

おれの中でのパンクの定義は、

『前のめりな何か』

それを感じる音楽のことだ。

もっと厳密な区別と差別と批評が??
音作り?コード進行?

はん、そんなものは関係ない。

体制に流されない。それがパンクの精神だろが。


Green Day – Basket Case

ワタクシ世代にとって若かりし頃の定番。
誰でも知ってる。うちの嫁でも知ってるレベルの超有名パンクバンド。
この演奏の酷さがパンク。笑


THE OFFSPRING – The Kids Aren’t Alright

Green Dayと双璧をなすオフスプ。
比較すると若干メロディアスでトーンが暗い。
でもギターキッズがコピーするにはまさに『ちょーど良い』レベルだったなぁ。


NIRVANA – Smells Like Teen Spirit

名曲、ドラッグ、自殺。カートコバーン。


PEARL JAM – Spin the Black Circle

えーい、これもパンクに分類しちまえ。


THE BLUE HEARTS – 終わらない歌

有名過ぎて補足不要。


Hi-STANDARD – Stay Gold

日本パンクの代名詞。
案外ドラムの完コピは難しいんだ、これが。


eastern youth – 夏の日の午後

実は今回こう列挙している中でのイチオシ。
当時そこそこ売れたから聴いたことがあるひともいるんじゃないか。

このぐいぐい暑苦しく来るカンジが好きなんだ。
そしてこの不器用さ、不細工さ、かっこつけなさ、直球しか知りません、みたいな。スバラシイ。

サンボマスターの元ネタ、みたいな話。


HUSKING BEE – Walk

懐かしくてたまらない。



Snail Ramp – Mind your step!

ベースくそムズイのよ、コレ。弾きながら歌なんて歌えるかいっ!
でも今聴いてもかっこいいわ〜。


チャットモンチー – ハナノユメ

アグレッシブだろ。こんなのも混ぜて挙げてしまえ。
曲も好きだしベースラインも好きだし歌詞にはなんか刺が見え隠れ。
ポップスにカテゴライズするのはもったいない。
これ映像的にも好きなんだよなぁ〜日比谷野音でなんか呆ける客席。笑


個人的にパンクと同時期に聴いていたのがメロコアだ。

両者近いものを感じるんだよね。

Nicotine – Remember


Hawaiian6 – A CROSS OF SADNESS


Ben Folds Five – One Angry Dwarf

なぜか流れで挙げたくなった。
当時Ben Foldsのライブビデオを見た時に、このベースのブリブリの音に違和感を感じたものだった。

レコードではキレイな曲が目立つかもしれないけど
ライブでは彼ら案外ファンキーでパンキッシュなんだぜ。


これにて終い。

いやぁ〜今回も楽しかった!



mixture-art@Q トップへ戻る


関連記事

『R&B』は読めないけど『HR/HM』が読めるヤツ、かかってこいや!!
「いやぁマジもう歳取ったからいい加減落ち着いたわー」って管楽器が入っただけじゃね?
ぐるぐる回る、キマッちゃう曲たち “addicted”


コメント

  1. […] ファンキー・モンキー・パンキッシュ 『R&B』は読めないけど『HR/HM』が読めるヤツ、かかってこいや!! ぐるぐる回る、キマッちゃう曲たち “addicted” […]

  2. […] ファンキー・モンキー・パンキッシュ 「いやぁマジもう歳取ったからいい加減落ち着いたわー」って管楽器が入っただけじゃね? ぐるぐる回る、キマッちゃう曲たち “addicted” […]

  3. […] ファンキー・モンキー・パンキッシュ 『R&B』は読めないけど『HR/HM』が読めるヤツ、かかってこいや!! 「いやぁマジもう歳取ったからいい加減落ち着いたわー」って管楽器が入っただけじゃね? […]